印刷用語辞典 印刷用語集

印刷関連の言葉は専門用語が多くてなんだかよく分からない。このホームページで印刷用語を調べてみよう!
| 印刷用語 トップページにもどる | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

印刷用語 トップページ

    
    
    
    
    
    
    
  
    


印刷関連お役立ちサイト
リンク集
サイトマップ

【 管理運営 】
〒173−0004
東京都板橋区板橋
2−28−8コーシンビル
恒信印刷株式会社
TEL:03−3964−4511
FAX:03−3964−4569
top@ko-sin.co.jp




印刷会社

            よ



【 用紙の印刷適性 】
印刷適性とは、印刷の仕上がりに欠くことができない、紙やインキなどの印刷材料に求められる性質をいう。その代表的なものが紙の印刷適性である。

【 羊皮紙 】
羊、やぎなどの動物の皮革で作られた書写材料。紀元前2世紀ごろから、欧州、小アジア地方で用いられ、現在でもまれに貴重文書の書写、印刷に使われる。

【 横当て 】
枚葉印刷機で印刷する場合、紙を版に対して一定の位置に正しく置き定め、印刷の左右方向の見当を正確にあわせるため、紙差しのさい、紙の横縁の位置を決める当て。一般印刷機の場合、まず前当てに紙のくうえ端を当て、つぎに横当てに紙の横縁を当てる。この場合、紙の縦横の直角度の正確な方を使用するため、印刷機の操作側の横当てに引いて当てる場合と、駆動側の横当てに押して当てる場合とある。

【 横断ち装置 】
巻き取り紙印刷機でウェップを横に裁って枚葉とする装置。

【 横通し 】
巻き取り紙印刷機で印刷しうる紙幅が、印刷用紙の原紙規格判寸法の横幅寸法となっている場合の呼称。この場合、巻き取り紙印刷機のシリンダー幅は原紙規格判寸法の横幅寸法となる。

【 横針 】
枚葉印刷機で印刷する場合、紙差しのさい、紙の横縁の位置を定め、印刷の左右方向の見当を決めるための基準となる金具。一般印刷機の場合、まず前当てで前見当を決め、つぎに横見当を決める。

【 横振りローラー 】
凸版やオフセット印刷機のインキ装置において、インキの練りならしをするためゴムローラーと組み合わせて軸方向に動く金属ローラー

【 四つ折り 】
折り方の一種。まず半分に折り、その折り目に直角に再度折って、8ページとする折り方。

【 読み合わせ校正 】
対校ともいい、2人が1組となり、1人が原稿を読み、1人が校正刷りを見ながら校正する方法。



| 印刷用語 トップページにもどる | 印刷関連お役立ちサイト | リンク集 | サイトマップ |

〒173−0004 東京都板橋区板橋2−28−8コーシンビル
恒信印刷 株式会社
TEL:03-3964-4511   FAX:03-3964-4569  top@ko-sin.co.jp
Copyright(C) 2006 Ko-sin Printing All right reserved